日本アイ・エス・ケイが
フライングシステムをお勧めする理由

歯科医療先進国である欧米では、8割以上の歯科医師がフライングシステムを選択しています。
この使い心地を、ぜひ先生ご自身の手で体感してください。
日本アイ・エス・ケイは、フライングシステムを帝国デンタル製作所から受け継ぎ、さらに進化し続けています。

感染症対策用スリーブを簡単装着。
操作性も損ないません。

インスツルメント先端に付着した血液や唾液が浸入しにくい形状です。

インスツルメントは身体と接触しにくい位置にあるため、思わぬケガを防ぎます。


ホースの清掃や消毒が簡単です。

インスツルメント受けは取外してのオートクレーブ滅菌が可能です。

ホース類が足元にないため、床や足への接触がありません。


ハンドピースの重さを感じさせない軽快さが、

術者

の手首への負担を軽減します。

横方向への自在性にも優れています。


ワークテーブルが共有でき、ドクターとアシスタントの理想的なフォーハンド診療が可能です。

短い動作距離が疲労を軽減します。
ドクターお一人での診療でも無駄な動作がありません。

術野から大きく目をそらすことなく次の動作ができます。


余分な油がモーター内部に浸入しにくいため、不具合の発生が軽減されます。

インスツルメントホースに無理な力がかかりません。

誤ってインスツルメントを落下させても、破損しにくい構造です。


フライングシステムをラインナップしているユニットのページをご覧いただけます。下のボタンをクリックしてください。


トップページ > 日本アイ・エス・ケイがフライングシステムをお勧めする理由


Copyright (C) 2014 NIHON ISK CO.,LTD. All Rights Reserved.